読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soundfortのいい音紀行♪

聞き流す音から、聞き惚れる音楽へ。 PCオーディオブランド「Soundfort」の公式ブログ

コラム

Nutube ヘッドフォンアンプ、只今開発中!

今回は、Nutube ヘッドフォンアンプの開発、その後の様子を現場からお届けします。 一筋縄ではいかないNutube Nutubeを使った他社様やアマチュアの方の情報に焦りながら、Nutube 6P1を使ったヘッドフォンアンプの開発を進めています。 このNutubeは低い電圧…

DSDハイレゾ音源再生時の「DSDネイティブ」「DoP」とは?

ハイレゾUSB DACやハイレゾDAPのスペックなどに「DSDネイティブ対応」「DSDはDoP方式に対応」といった用語が載っていることがありますが、これはどういうことを指しているのでしょうか? 弊社のUSB DAC「DS-200」、「DS-100+」はともにDSDネイティブ再生に対…

懐かしのポータブルカセットプレイヤー

現在発売中の隔月間誌「昭和40年男」に往年の懐かしいポータブルカセットプレイヤーの記事が載っています。 www.crete.co.jp 昭和40年男 2016年10月号出版社/メーカー: クレタパブリッシング発売日: 2016/09/10メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る SON…

新世代の真空管「Nutube」って?

ご存知の方も多いと思いますが、株式会社コルグとノリタケ伊勢電子株式会社が共同で開発した、蛍光表示管の技術を応用したNutube(従来の電圧増幅用の三極管に相当)が2016年の夏に発売されました。 korgnutube.com メーカーの開発部門の方や、マニアの方々…

DSD形式の DSD64, DSD128 や DSD 2.8MHz, DSD 5.6MHz は何が違う?

デジタル音源の形式には、大きく分けて「PCM」形式と「DSD」形式の2種類がありますが、それぞれどれくらいの精度なのかを表記する方法が違うのはご存知ではないでしょうか? 例えば「24bit/96kHz」や「DSD 5.6MHz」「DSD128」などです。 これは一体何を表し…

オススメのイヤホンブランド全米ランキング 2015秋

前回の「ヘッドホンブランド全米ランキング」に続き、今回は「イヤホン」に絞ってランキングを発表したいと思います。 soundfort.hatenablog.com 「イヤホン」という呼び方は日本特有? 前回のヘッドホンの記事でも少し触れましたが、海外では「Headphones」…

オススメのヘッドホンブランド全米ランキング 2015年秋

さて、しばらく間が開いてしまいたが、この「Soundfortのブログ」も装いを新たに、今後も新製品情報の他にも様々な話題を提供いこうと思います。 まずは、オーディオ機器の中でも注目度の高いヘッドホンの話題から。 弊社ではヘッドホン自体は販売しておりま…

定額制音楽配信サービスの比較2014

海外で先行し広がっている定額音楽配信サービス。 海外ではSpotify、Pandra、Grooveshark、また最近アップルによる買収で話題になったBeats Electronics社の音楽配信サービス、Beats Music等が有名ですが、日本でサービスインしている大手と言えば、 「Music…

ブルートゥースと音楽と音質

部屋とYシャツと私みたいなタイトルになりました。古いですね。。。 さて、ブルートゥース(Bluetooth)は便利ですね。配線なんか気にする事なく、携帯プレーヤーやスマホの音楽をスピーカーから聴く事ができます。 Bluetooth とハイレゾ 最近はスマホでもハ…

音楽データの圧縮方式あれこれ

PCオーディオを始めようとする時に、まず悩むのが、「音楽データーをどの方式で保存すれば良いんだ?」だと思います。一応、下記まとめです。 ①不可逆(Lossy)圧縮形式 不可逆圧縮方式というのは、大雑把に言うと「聞こえにくい周波数の音を無視したり、音を…

JBL Reference 220とポールマッカートニー

既に中古市場にも出回らなくなった「JBL Reference 220」。偽物が多く出回ったようですが、発売は2006年。もうかれこれ一昔前のことですね。。。 少し中低音が強調されているとは言え、非常にバランスの取れたイヤフォンだと思います。男性ボーカルを聴くの…

心地よい音を楽しむために。音を心地よく楽しむために。PCオーディオブランド「Soundfort(サウンドフォート